イトー急行ロゴ 会社説明会選考


Q:現在の仕事内容について教えてください。
構内で荷組、荷物の積み込み、リフト作業が主な業務です。荷物は主に外壁タイル・水回りのお風呂・トイレなどの住宅設備を扱っています。
荷物の仕分けのノルマがあるため日々こなしますが、時には管理者の立場に立ち、仕分けの指示を出すこともあります。 職場が大手メーカーの構内なので歩行帯を歩く、フォークリフトの範囲2メートル以内に近づかないなど、細密なルールが存在します。 1つ1つは小さなことではありますが、塵も積もれば山となる様に職場の安全を守るためにはそれを必ず忠実に守ることを信条としています。


Q:入社を決めた理由は何ですか?
入社のきっかけは友達の紹介です。入社する前は運送会社は怖い人たちの集まりで殺伐としている業界なのかなと思っていました。 本音を言うと、面接していただいた方も本当は怖い人なのではないかと少し不安がありました(笑)。
実際に入社して働いてみると皆さん親しみやすく、普通のサラリーマンと変わらず社交的で笑顔が多い職場ということが分かりました。


 Q:実際に入社して感じた、働くことのやりがいは?
 現場を管理する立場にあるため、例えば自分が抜けると、次は何したらいいかわ
 からないと困ってしまうドライバーもいるため、コミュニケーションをとること
 を大事にしています。堅苦しく仕事しても楽しくないですから、しっかり仕事を
 やるときはやる、盛り上げて楽しくやる、緩急をつけています。
 運送業はお客様の大切な荷物を預かるという責務を果たし、時間を守り、安全に
 仕事をすることが何よりも大切な業種ではありますが、息苦しい環境の中で仕事
 をしてもいいものは生まれないため場を和やかにすることは大事だと考えていま
 す。



Q:今後の目標を教えてください。
将来管理職を希望し、自分主導で大きな仕事をしたいと思っています。現状、立場としては現場を管理するリーダーですので、リーダーとしてさらにレベルアップし、 現場の団結力をさらに高めたいです。そして、やりがいを大切にしながら次の段階、課長や所長などの管理職としてもっと大きな仕事がしたいですね。




ある日の1日のスケジュール

 7:00 出社・仕分け作業開始
      出社し、仕分け作業を開始します。協力会社が荷物をまとめて持ってくるため、それを各方面に仕分け、チェックをし、ト
      ラックに積み込みます。主に関西方面の荷物を仕分けていますが、その中でも「どの県のどの市のどの会社…」と、細かく
      仕分けていきます。この仕分け作業は荷物の種類や各ドライバーが到着するタイミングに伴い、一日かけて数回繰り返しま
      す。正確な時間に間違いなく荷物を届けるために、無駄なく、チェックを怠らず、何よりも安全第一に作業を行っています。

 9:00 仕分け作業開始
      新たにドライバーさんが運んできた荷物を仕分けますが、この時間帯は仕分け作業をこなしつつ次に荷物を運んでくるドラ
      イバーさんたちに電話連絡をします。荷物を下ろす際にトラックごとの順番を決めておかなければならないため、各ドライ
      バーさんに「何時ごろ到着しますか?」と確認をします。確認後、最もスムーズに仕分けを行う順番を決め、ドライバーさ
      んに再度連絡をし、仕分け場の準備も進めていきます。

11:00 昼食・昼休憩
      時間は固定ではないですが、午前の仕分け作業が終わるこの時間帯から昼食・昼休憩を取ります。

12:00 午後の作業開始
      午後も仕分け作業を行います。
      この時間帯は翌日の荷物量が確定するため、トラックの行き先と台数の相談を上司と行います。相談終了後、翌日の仕分け
      内容を現場の作業員の皆さん一人一人に説明していきます。ただ淡々と説明をするのではなく、雑談も交えながらコミュニ
      ケーションをとる貴重な時間でもあります。

17:00 一日の作業終了
      この日は一時間ほど残業をし、一日の作業が終了します。